スマートフォン解析a

とっきゅうはくぼたん

特級白牡丹

baimutang

花・果実の香り
甘い香り
焙じ香
うまみ
しぶみ
ボディ

DATA

6大茶類
産 地
茶 樹
製茶時期
白茶
(中国大陸)福建省政和県
政和大白茶種
2017年4月上旬

オススメポイント

今年の『特級白牡丹』はグリーンな仕上がり。そうしてくださいと、工場にお願いしていた通りに出来上がりました。

ちょっとお茶らしからぬ、ハーブのような爽やさが、口&鼻イッパイに広がり、それでいてどこか紅茶にも似た心地よい渋味が感じられる、まさに求めていた品質。

熱湯で、抽出時間を短めにとりながら、何煎も重ね入れしてみてください。煎ごとの表情の変化が楽し過ぎるお茶です。

身体の中にこもった余分な熱を減じてくれる機能があるとされ、暑い季節には水出しもおススメです。

淹れ方の目安(300ccのポットに対して)

お湯の温度 茶葉の量 時 間 抽出回数目安
80〜90 5g 3 2〜3

工夫式での美味しい煎れ方はこちら

製茶工程が“萎凋”と“乾燥”から成る「白茶類」は、使用する茶葉の品種と部分により「白亳銀針」、「白牡丹」、「寿眉」の3つの銘柄に分かれます。

「白牡丹」は“大白茶種”を主、“水仙種”を従として使用し、芽と若い葉から製茶されます。“揉捻”を経ず自然に萎れた形で仕上げられたその様子が、フンワリとしてあたかも牡丹の花のようだと、この名称が付けられました。

"大白茶種"は芽の時の豊かなが産毛をを特徴としますが、この『特級白牡丹』は、"政和大白茶種"から作られており、"福鼎大白茶種"に比べ、旨みの強さを身上としています。


健康に良いと珍重され飲み継がれてきたこのお茶の秘めたパワーが、近年は科学的な研究成果として報告されています。


パック入り50g 1,836円
缶入20g 950円


白牡丹ティーバッグはこちらから


商品番号:
10042

NEW 950~1,836円

パッケージ
数量:

関連商品

スクール

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。