スマートフォン解析a

きょうかそういん

工芸茶 馨花相印

xinhua xiangyin

花・果実の香り
甘い香り
焙じ香
うまみ
しぶみ
ボディ

DATA

茶類
産地

工藝茶
(中国大陸)福建省福州

オススメポイント

カーネーションの花を茶葉のボールの中に閉じ込めるまでには、幾多の困難を乗り越えなくてはならず、デビューは随分と遅くなりました。

しかし、その甲斐はあったと頷いてしまう程に美しくも華麗な姿は「工藝茶」界随一。

コーラルオレンジ色の花弁がプリーツ状に重なって水中に咲く様子はゴージャス感満載です。

淹れ方の目安(300ccのポットに対して)

お湯の温度 茶葉の量 時 間 抽出回数目安
90 -g 5〜10 2〜3

工夫式での美味しい煎れ方はこちら

「工藝茶」が世にデビューして四半世紀が経過。ここ10年の発展は目覚しいものがあり、既にもの珍しいお茶…という位置づけではなく、ひとつのジャンルを形成するまでになっています。

当初は花の挿入はなく、茶葉だけが湯中で球状に広がるものでしたが、菊花、茉莉花から始まって徐々に花の種類を増やしながら、造形技術も格段に向上しました。

あたかもお湯の中に出現した花カゴのよう…と評しても過言でない程に華麗な工藝茶がひしめく中、カーネーションを閉じ込めたこの「馨花相印」は、最近デビューしたもので、艶やかさにかけては他の追随を許しません。


(原材料)緑茶 カーネーション花


※ひとつひとつ手作りの為、画像と実物が異なったり、季節やロットによって、花の色や大きさに差が出る場合があります。


商品番号:
13167

NEW1個 380円

数量:

関連商品

スクール

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ!基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。