スマートフォン解析a

いっぴんがんちゃしゅんらん

逸品巌茶春蘭(逸品岩茶春蘭)

yancha yipin chunlan

花・果実の香り
甘い香り
焙じ香
うまみ
しぶみ
ボディー

DATA

6大茶類
産 地
茶 樹
製茶時期
青茶(烏龍茶)
(中国大陸)福建省武夷山
春蘭
2017年6月

オススメポイント

2017年の「逸品春蘭」は超絶です。

ともかく気が強い。口に含んだ途端、全ての味覚が刺激され、一気に鼻孔まで広がる香りに、思わず知らず目をまん丸くなさることでしょう。

それでいて胃に落ちる感じは極めてナイーブ。フワッとした温かみが優しく胃を包み込んでくれます。

更に絶品品質はそのまま、これほどまでに淹れ方によって醸される個性の違いが鮮明なお茶も珍しく、淹れる醍醐味を徹底的に満喫することができます。





 

淹れ方の目安(300ccのポットに対して)

お湯の温度 茶葉の量 時 間 抽出回数目安
90〜100 5g 2 4〜5

工夫式での美味しい煎れ方はこちら

逸品あるいは絶品と呼ぶに相応しい巌茶

スゴイ…という言葉が思わず口をついて出てくる、2017年の「逸品春蘭」は圧倒的な品質の高さで迫ってきます。

ちなみに"春蘭"の名の由来は、中国を原産地とする蘭の花のひとつで、このお茶の風味の特徴から付けられたとか。

福建省農業科学院茶葉研究所で、鉄観音の自然交配種から選抜して育成され、2000年に省レベルの優良品種に選定されました。春茶の摘み取りが、鉄観音品種より10日程早く4月中旬頃から始まる早生種です。


商品番号:
16852

NEW10g 2,160円

数量:

関連商品

スクール

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。