スマートフォン解析a

きいこう とっきゅう

祁紅〜特級

qihong teji

花・果実の香り
甘い香り
焙じ香
うまみ
しぶみ
ボディ

DATA

安徽省 <6大茶類>紅茶
 <産  地> (中国大陸)安徽省祁門県
 <茶  樹> 祁門種
 <製茶時期>2017年5月
 

オススメポイント

透明で濃いオレンジ色に輝く茶水を見ただけで、このお茶のクオリティーの高さが確信できます。

そして何と言ってもその香り。しっかりした火の香りと濃厚な甘い香りを主体として、その傍らにフワッと立ち上る花香。これこそが世界で"祁門香"と称賛される高貴な香りです。

スモーキーとする形容が多々ありますが、レベルの高いお茶には感じられません。それをこのお茶は存分に教えてくれるはずです。

淹れ方の目安(300ccのポットに対して)

お湯の温度 茶葉の量 時 間 抽出回数目安
90〜100 5g 2 3〜4

工夫式での美味しい煎れ方はこちら

安徽省の祁門県付近でこの「祁門紅茶」の製茶が始まったのは明確に1875年の事。当時、この地域で生産されていた緑茶の販売が振るわない一方、ヨーロッパなどへの輸出品として隆盛を極めていた紅茶への転換を図っての事でした。


形質の優れた品種を選抜し、先発組の紅茶を参考に、製法を進化させた「祁門紅茶」は、卓越した品質と秀でた個性で、たちまち人気を博しました。特にその香りは他に類を見ないほどに素晴らしいと評価され、“祁門香”という、このお茶のみが持ち得る名称が付けられ、インドのダージリン、スリランカのウバと並んで“世界3大高香紅茶”の一角を占めています。


※パック入り 50g 1,944円、ギフト缶入 50g 2,138円


商品番号:
12065

NEW 1,944~2,138円

パッケージ
数量:

関連商品

スクール

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。