スマートフォン解析a

烏龍茶(台湾産)

台湾産烏龍茶

バラエティ豊かな台湾烏龍茶を多数取り揃えております。

【文山包種茶】
台北から程近い文山地区は、約200年前に福建省から台湾に伝播した茶樹と製茶技術が最初にもたらされた土地のひとつ。
大陸産烏龍茶も含め、いわゆる発酵度が最も低い烏龍茶の先駆けかつ筆頭的存在で、深い緑色をした茶葉と花のような甘い香り、爽やかで優しい口当たりが多くの人を虜にしています。

【東方美人】
“台 湾烏龍”との別名が表すように、この島の特産品であり、台湾の中でも限られた地域でのみ生産が可能な烏龍茶です。これを飲んだイギリスのビクトリア女王 が、グラスの中を舞う茶葉の様子が東洋の美女を思わせる、“オリエンタルビューティー”のよう・・・と評された、と言われています。

【木柵鉄観音】
約150年前に福建省安渓から伝来した製法を今に受け継ぎ、台湾北部、台北市近郊の木柵地区を産地とする茶で、高い発酵度と強い焙煎を特色とします。

【凍頂烏龍茶・高山茶その他】
台湾の茶畑で圧倒的な生産量を占める、丸くしっかりと揉捻されたタイプの烏龍茶。海抜1000m以上の場所で栽培された茶葉から作られたものは高山茶と呼ばれ、繊細で優しい口当りと花を思わせる華やかな香を特徴とします。