スマートフォン解析a
文山包種茶

文山包種茶

産地の台北から程近い文山地区は、約200年前に福建省から台湾に伝播した茶樹と製茶技術が最初にもたらされた土地のひとつ。球形に硬く揉捻されたものが主流の台湾産烏龍茶の中で、条形と呼ばれる細長く揉まれたタイプはほぼこの茶葉のみ。大陸産烏龍茶も含め、いわゆる発酵度が最も低い烏龍茶の先駆けかつ筆頭的存在で、深い緑色をした茶葉と花のような甘い香り、爽やかで優しい口当たりが多くの人を虜にしています。

2件の商品がございます。