スマートフォン解析a

烏龍茶(中国大陸産)

中国大陸産 烏龍茶

【巌茶(岩茶)】
福建省北部の武夷山が産地。ここは景観と文化の両面で世界遺産の指定を受けています。巖茶(岩茶)は、ミネラル豊富な土壌と水に育まれた茶樹は卓越した製茶技術と相まって実に力強い茶に仕上がっており、その風味全体の特徴は巌韻(岩韻)と称されます。

【鉄観音・黄金桂】
産 地の福建省南部安渓県は烏龍茶発祥地のひとつとされ、様々な品種から多くの烏龍茶を生産しています。その中で質、量ともに他の追随を許さずトップの位置を 占め続けてきたのが鉄観音。蘭の花に喩えられる香りと厚みのある味わいは音韻と称され、まさに烏龍茶の中の烏龍茶といえます。

【單欉】
広東省の最も東寄りに位置する潮州市が産地。茶樹毎に異なる特徴を大切にして、1本1本それぞれに製茶を行ってきた結果、山韻と呼ばれる、際立つ個性を有する多種多様なお茶が存在することとなりました。

  • HOME
  •  > 
  • 茶葉
  •  > 
  • 烏龍茶(中国大陸産)