中国・台湾・日本のハイクオリティなお茶|表参道ショップ遊茶[youcha]

Online Shop

News

2021.02.27News【新着情報】さくら月餅

遊茶で春といえば、いの一番に登場するのがさくら月餅。桜葉漬が練りこまれた白餡はほんのりとピンク色。
その上品な色合いを裏切らない優しい味わい。桜葉の塩味が餡の甘さと絶妙なバランスを保っています。

 

■さくら月餅 1箱3個入り 1,140円(税込)
※1個販売はございません。

 

 

今年のおすすめペアリング茶はこの3つ。お茶の花香や蜜香と桜餡が口中で見事にマリアージュ!

■鳳凰単ソウ杏仁香 2,160円/25g
■東方美人 1,296円/25g
■茉莉毛峰 1,512円/50g

 

さくら月餅とお茶をひと箱に詰めて春ギフトにも是非どうぞ。

 

■ギフト箱 275円/箱
お買い物カゴのページでギフト箱をかごにお入れいただいてからご購入手続きにお進みください。

 

 

1年に1回、本当に本当にこの時期だけのご提供です。お見逃しなく!

 

◎2021年2月27日(土)~ 表参道ショップ・オンラインショップで


2021.01.15News【期間限定】八宝茶新発売

「八宝茶」とは、茶葉の他に体に嬉しい8つの素材のブレンド。
季節や体調に合わせ、組合せにルールはありません。

 

ただ今、冬真っ最中。ならば温かく過ごすのに役立ちそうな素材を選んでと
こんな「八宝茶」を作ってみました。

 

 

■遊茶オリジナル八宝茶 756円/1包

今回使用したのは阿里山高山茶・新昌龍井・なつめ・陳皮
グリーンレーズン・クコの実・菊花・ピンクペッパーの8素材。

 

1包1回分でお湯を継ぎ足しながら悠々1日中飲めてしまいます。
十分お飲みいただいた後は、大きな「なつめ」を是非お召し上がりください。

 

◎2021年1月16日(土)~表参道ショップ&オンラインショップで

 

オンラインショップはコチラ


2021.01.08News【新着情報】2020年冬の台湾茶

2020年冬の台湾茶、販売開始します!!
え?もう2021年だけど…と思われた皆さま、ご指摘ごもっとも。

 

そうなんです。昨年の10月中旬から11月末までに製茶された冬摘み茶。
2か月余りもどこでナニをしていたのでしょう。

 

はい、遊茶の環境の整ったお休み処で、軽く熟成させていた次第。
すなわち、より美味しくなっての登場ということです。

 

ラインナップは以下7種。

■大禹嶺高山茶 2,268円/25g
■梨山高山茶  2,268円/25g
■阿里山高山茶 2,484円/50g
■文山包種茶 2,268円/50g
■凍頂烏龍茶 1,836円/50g
■四季春茶 1,512円/50g
■阿里山金萱高山茶 1,728円/50g

 

 

実は水不足との情報もあり、品質が心配されたのですが、
来てみれば7種のいずれをとっても優等生といえる出来栄え。

 

しかもぜ~んぶ穏やかで品が良くて、冬のお家時間を
まったりと過ごしていただくのにピッタリです。

 

◎2021年1月9日(土)~ 表参道ショップ・オンラインショップで

 

詳細・オンラインショップはコチラから


2020.12.15News【お知らせ】年末年始の営業につきまして

年末年始の営業につきましては、以下のようになっております。

 

■表参道ショップ

〇年内:
2020年12月29日(火)12:00~18:00

〇年始:
2021年1月4日(月)12:00~19:00 通常営業

 

■オンラインショップ

〇発送
・2020年12月24日(木)23:59までのご注文につきましては、年内に発送いたします。
・2020年12月25日(金)00:00以降のご注文につきましては、2021年1月5日(火)から
順次発送とさせていただきます。

〇お問合せに対するお返事
2020年12月29(火)日以降にいただきましたお問合わせにつきましては、
一部を除き、2021年1月4日(月)11:00より順次ご連絡申し上げます。

※オンラインショップの「ご注文の受付」は上記に関わらず24時間行っております。

 

■スクール遊茶

各教室の開催日程は、スクール開催日カレンダーをご確認ください。

 

〇お問合せに対するお返事
2020年12月29日(火)以降にいただきましたお問合わせにつきましては、
一部を除き、2021年1月4日(月)11:00より順次ご連絡申し上げます。


2020.11.20News【新着情報】”せかほし”に登場した景徳鎮茶器の販売を始めます

弊社代表藤井眞紀子が、NHK”世界はほしいモノにあふれてる”に、
中国茶&茶器のバイヤーとして登場したのが昨年8月。

 

その折、景徳鎮に足を延ばし、夜市で出遭った若者の工房を訪れ、
彼らの制作した茶器をご紹介しました。

 

 

それ以来、数多くのお客様から販売についてのお問合せをいただいておりましたところ
いよいよ彼らの工房に特別オーダーした「景徳鎮粉彩ハッ花」茶器の販売準備が整いました。

 

景徳鎮の磁器制作の伝統でもある分業体制を基本として徹底した手作りの為、
同じ図案でもひとつひとつに個性があります。

 

 

今回、その個性を大切に、ひとつひとつを個別の1点ものとして販売いたします。
ですので、オンラインショップの商品ページは”1ページに個別の1点”という
従来とは異なる掲載方法になっております。

 

 

景徳鎮の伝統技術とそこで生きる若者たちの静かな情熱が融合して生み出された
華やかで凛とした茶器たち。皆さまのご高覧を謹んでお待ちしております。

 

■2020年11月21日(土)~ 表参道ショップ・オンラインショップで

 

詳細・オンラインショップでのご購入はコチラ


カテゴリー

PAGE TOP