中国・台湾・日本のハイクオリティなお茶|表参道ショップ遊茶[youcha]

Online Shop

News & Column

2021.12.03News【注目】2022年福袋 本日予約開始!

2022年福袋は本日予約開始です!

 

予約開始日時:本日2021年12月3日(金) 午後8時(20:00)~

 

■内容:
◎5千円袋:9,700円相当 5種入り
◎1万円袋:17,000円相当 9種入り
◎2万円袋:34,000円相当 16種入り
◎3万円袋:52,000円相当 25種入り
※保有チャイレージポイントのご使用は可能ですが付加はございません。

 

■発送予定:2021年12月23日(木)より順次発送いたします。

 

 

瞬殺とはいかないまでも、例年、驚きの短時間で完売。
少しでも多くの皆様にご購入いただきたく
昨年よりも多めにご用意いたしました。

 

購入サイトはコチラ
※表参道ショップでの販売はありません。


2021.12.03Media【メディア】TOKYO METRO NEWS 12月号 に掲載されています

毎月異なるテーマで、東京メトロ沿線のお店を紹介する小冊子。
今12月号の テ ー マ 「 オ フ の 日 に ! 夢 中 に な れ る “ 趣 味 時 間 ”」の中  で
遊茶が紹介されています。

 

当小冊子は東京メトロの各駅で入手することが可能です。

 

 

 


2021.11.26News【新着情報】紫砂茶壷一斉デビュー

久しぶりに宜興紫砂茶壷の新顔たちがが入荷しました。
目に楽しい色々な形があって、それぞれに趣き深く
思わずコレクションしたくなる方続出の予感。

 

 

すべて朱泥で、一昔前を思わせる少々厚めの丁寧な造り。
オール手作りゆえの温かみが言わずもがなで伝わってきます。
いずれも容量100㏄前後という使い勝手のいいサイズです。

 

◎2021年11月27日(土)~表参道ショップ・オンラインショップで

 

紫砂茶壷で淹れたからこそ出てきたお茶の香味、あるいは
紫砂茶壷で淹れないと出てこないお茶の香味があって
やはりひとつは持っておいていただきたい茶器です。

 

詳細・オンラインショップでのご購入はコチラから


2021.11.12News【新着情報】プーアール茶5種

茶樹発祥地とされる雲南省の雲南大葉種から製茶されたのがプーアール茶。
天日干し緑茶タイプの「生茶」と微生物による発酵を経た「熟茶」があります。

 

■布朗喬木生餅茶2013 18,360円/枚
渋味が円みになって爽やかでありながら厚みのある滋味。
2013年5月製造からの年月が今まさに花開いています。

 

■易武プーアール小生餅茶2020 2,376円/枚
橙黄色の茶水、特有の酸味に2020年産の若々しさを感じます。
しかし強い渋味はなく、即お飲みいただける生茶。

 

■雲南プーアール小熟餅茶2018 2,700円/枚
濃い茶水には雑味が無く栗のようなホクホクした滋味。
原料茶葉は2011年製と聞いて、この熟成感に納得。

 

■班章七子熟餅茶2017ミニサイズ/7g×7枚 2,700円/セット
存分に熟茶の香味を持ちながらスルッとしたのど越し。
外観から受ける可愛さとはうらはらのしっかりものです。

 

■班章七子生餅茶2017ミニサイズ/8g×7枚 2,700円/セット
薄目の香味が軽やかさとなって口中に優しく広がります。
外観の可愛さもさることながら生茶の入門編にピッタリ。

 

 

「生茶」も「熟茶」も烏龍茶の派手さや緑茶の華々しさとは異なった
鷹揚ともいえる、貫禄とおおらかさを感じます。

 

◎2021年11月13日(土)~表参道ショップ・オンラインショップで

 

詳細・オンラインショップでのご購入はコチラから


2021.11.11Media【掲載情報】Lala Begin 12月1日号に

世界文化社発行の「Lala Begin」12月1日号に遊茶の茶葉&茶器が紹介されています。

 

 

「Lala Begin」は”「ほしい」が見つかるGOOD LIFE BIBLE”。
66p &67P”夜は好みのアジア茶と、自分時間のスイッチオン”の中で
ガラス蓋碗、紫砂茶壷、黄金桂を見つけていただけます。


カテゴリー

PAGE TOP