中国・台湾・日本のハイクオリティなお茶|表参道ショップ遊茶[youcha]

Online Shop

News & Column

2020.08.02News【新着情報】2020年春の新茶 鉄観音2種 & 東方美人2種

新型コロナウイルス感染拡大の影響で物流に不安を抱えたこの春。
しかしながら長年に渡り培ってきた現地との繋がりのお陰で
2020年春の新茶たち、無事に入荷を終えることができました。

 

◇鉄観音
福建省安渓県から鉄観音2種。取扱茶葉の中で最も付き合いの長い銘柄で

変化しながらも常に一定の安定感と満足感を届けてくれる秀逸なお茶です。

 

 

■参賽祥華鉄観音
ピュアでストレートで華やか過ぎるほどの花香。
コンテストレベルという「参賽」の名に恥じない品質。
■安渓祥華鉄観音
理想的な焙煎具合いから生まれる芳醇な香味。
火の香りも花の香りも旨味も渋味も酸味も全てが揃う。

 

◇東方美人
世界広しといえども、他に類をみない独特の香味を有するこのお茶が
未だに台湾でしか生産されていない、できないことに改めて感動しています。

 

 

■麗妃東方美人
クオリティの高さを表す繊細&緻密さは例年通り。
ややスロースターターなのでゆっくり時間をかけて楽しめる。
■白鷺東方美人
奥ゆかしく透明感溢れる優しく穏やかな香味。
例年に比べフレッシュ感が立つ新境地的な仕上がり。

 

いずれも遊茶の店頭に無くてはならないお茶たち。
2020年春の新茶の締めくくりに、是非、お試しください。

 

2020年8月1日(土)~

 

詳細・オンラインショップでのご購入はこちらから


2020.07.20News【イベント】湘南蔦屋書店 T-SITE

今、湘南蔦屋書店 T-SITEで「台湾料理フェア」開催中。
台湾料理のレシピ本を集めたイベントですが、
なんと遊茶のお茶がご購入いただけます。

 

会期:2020年7月18日(土)~8月31日(月)

 

台湾烏龍茶を中心に、雲南紅茶や工芸茶も並んでいます。
湘南T-SITEにいらしゃいましたら是非、お立ち寄りください。

 

詳細はコチラから。


2020.07.19Media【メディア】CITIC PRESS Japan

中国に関する様々な話題を発信しているサイトCITIC PRESS Japanから
ご取材をいただきました。

 

「初心者におすすめ茶葉、夏にぴったりのお茶は?」というお題に
遊茶代表藤井真紀子がお答えしています。

 

お時間ありましたら、ご一読ください。

 

CITIC PRESS Japanのサイトはコチラから。


2020.07.17News【新着情報】2020年春の新茶 台湾烏龍茶3種

お待ちかねのファンが多い台湾烏龍茶3種。いよいよ販売開始です。
高山茶の最高峰を2つと台湾随一のブランド茶、凍頂烏龍茶。

 

いずれもその名を背負って代表するに相応しい品質のお茶たち。
どこから攻められても受けて立てるパワーを持っています。

 

 

■梨山高山茶 2,268円/25g
上品な花香に穀物系の優しい甜香に加え軽いのに奥行のある滋味。
「高山茶」とはこうあるべき・・・を知りたい方におすすめ。

 

■杉林渓高山茶 2,160円/25g
溢れんばかりの清々しい香りに、繊細でいて芯の強さを感じさせる味わい。
高山茶の中で最も森を感じさせると言われる香味をご体感あれ。

 

■凍頂烏龍茶 1,836円/50g
黄色い花を思わせる花香、柔らかな旨味と優しい渋みのこなれた口当たり。
台湾烏龍茶の入門編としてお飲みいただきたいお茶です。

 

2020年春の新茶の入荷もそろそろ大円団を迎えようとしています。
新茶ならではのフレッシュな息吹は今だからこそ!!!

 

◎2020年7月18日(土)~

 

詳細・ご購入はコチラから


2020.07.03News【新着情報】2020年春の新茶 安渓の烏龍茶2種&白牡丹

2020年春の新茶もいよいよ第四弾。福建省の北から白牡丹、南から烏龍茶2種のご紹介。

 

3種とも定番中の定番茶。ということはなくてはならない存在ということ。
お陰様で今年も期待を裏切らない品質で入荷しました。

 

そうそう、これこれ…という安定感がくれる安心感の大切さを改めて感じます。

 

 

■白牡丹
フレッシュな爽快感を存分に持ちながらもこなれた香味。
元気が良くてバランスもいい、大満足の今年品質を是非。

 

■清香安渓鉄観音
お茶の世界で”蘭花香”と言われる香りがまさにコレ。
同じ花香でもそこはかとなく高貴さを感じさせる、さすが鉄観音。

 

■黄金桂
金木犀の花のような香りとバニラのような甘い香りがウリのこのお茶。
年によってこの両者のバランスが異なり、今年はちょい金木犀寄りです。

 

緑茶消費が圧倒的だった中国に烏龍茶の名を知らしめたのは鉄観音。
その鉄観音を追い抜け追い越せと成長してきた黄金桂。
ここ最近の熱狂的「白茶」人気の実際的な担い手である白牡丹。

 

大物役者揃いの第四弾。いつものあのお茶たちをお届します。

 

2020年7月4日(土)~

 

詳細・オンラインショップはコチラから


カテゴリー

PAGE TOP