中国・台湾・日本のハイクオリティなお茶|表参道ショップ遊茶[youcha]

Online Shop

News & Column

2018.04.16News【新着】2018年”水出しTEA”セレクション

美味しい冷たいお茶といえば”水出し”が当たり前になってきました。
特に中国茶は種類が多い分だけ、水出しのバリエーションが楽しめます。

 

 

80種以上もある取り扱い茶葉の中から、”水出し”にピタリの茶葉を
遊茶スタッフが腕によりかけてセレクトた2018年セレクションは

 

■鳳凰単ソウ蜜蘭香
■清香黄金桂
■精選凍頂烏龍茶
■精選文山包種茶
■特級白牡丹
■龍珠花茶
■雲南紅茶
■茘枝紅茶

 

10gずつのミニパッケージは、1リットルの水出しTEAにジャストサイズ。
もちろん、熱く淹れていただいて美味しいのは言うまでもありません!

 

◎2018年4月13日(土)~表参道ショップ・オンラインショップで販売開始

 

オンラインショップはコチラから


2018.04.09Media【メディア】ELLE gourmetに掲載されました

ハースト婦人画報社「ELLE gourme」5月号の「お茶×スナックの意外な相性研究」に掲載されました。


2018.04.05Column【24節気な歳時記】 清明

清明 2018年は4月5日 24節気の5節目

 

春分から15日、冬の余韻もすっかり消えて、万物が生まれ変わるこの時期、
全てが清らさと明るさで満たされる…との意で「清明」と称されます。

 

今を遡ること約2,500年前の春秋時代、当時の王が「墓祭の礼」を行ったのが
起源だとか。それが民間に広がり、祖先のお墓にお参りして清掃を行う
習わしとして今日に至っています。

 

唐代になって、もともとは日の異なっていた「寒食節」と同時に
行われるようになり、火を使わない冷食をいただく代わりに身体を動かして
冷やさないようにする風習が各地にあります。

 

そして中国茶の世界では、1年で最もシンボル的な節気と言ってよく、
特にお茶の分類中、最も歴史が長く生産量の多い緑茶においては、
この日を境に、それ以前に収穫した茶葉であれば「宝」、
過ぎてしまうと「草」と称さるほどに価値に差をつける慣習があります。

 

***************************************************************************

■中医的お料理
万物を成長させる春の空気は、人にとっても陽気というエネルギーを
増やす効果があり、薄手の衣服に着替え、運動に勤しめば、
ますますエネルギーが高まります。
一方、肝気と呼ばれる交感神経も、この清明節の頃、最高に
活性化しますが、それが故に消化不良や情緒不安定などの症状が
引き起こされることもあり、「寒食節」だからと冷たいものを
食べず、適切に温かいものをいただき、野菜や果物を多く摂取することを
心掛けると良いようです。

……………………………………………………………………………………

□口磨白菜

主材料:白菜、マッシュルーム、醤油、砂糖、植物油

 

熱した油に短冊切りした白菜、4つ切りしたマッシュルームを入れ、ざっくり火が通ったところで調味料で味を調える。

 

……………………………………………………………………………………

白菜は95%が水分なので、まずはダイエット食にピッタリですが、
それ以外にも豊富なカリウムが高血圧やむくみ防止に効果があり、
また、硫黄化合物の消化を助ける機能が、この時期に陥りがちな
消化不良の解消に良さそうです。
また、マッシュルームは豊富なカリウム、繊維質の他に、
パントテン酸を含みこれが副腎皮質ホルモンの合成を助け、
ストレスに臨む態勢を整えて、情緒の安定に一役買ってくれる
とのことで、やはりこの季節に適した食材と言えそうです。

***************************************************************************

 

■この季節に飲むお茶
「嶺頭単ソウ」はいかがでしょう。マスカットを想起させる
素晴らしく高い香りを持つお茶です。茶葉がもともと有している
香り成分を、製法で引き出し、技術によって開花させた
100%自然の香りです。キュッとした収斂味が、渋みというより
味わいのアクセントとなって全体を引き締めています。
飲み終わって暫くすると、口中が涼やかな甘さに満たされ
実に爽快。これからの季節、是非とも水出しで飲んで
いただきたお茶のひとつで、まるでオシャレなカクテルを
飲んでいるような飲み心地をご体感ください。

……………………………………………………………………………………

広東省産の烏龍茶。福建省との省境も近い潮州市が産地。同市のお茶では「鳳凰単ソウ」が断然長い歴史を有しますが、もともとはこの「鳳凰単ソウ」の原料茶である「鳳凰水仙」の突然変異種としてスタートしただけあって、品質では一歩も引けを取りません。販売中のお茶は製造から2年半が経過して、程よく後熟が進んだ正に飲み頃になっています。

……………………………………………………………………………………

 

≪「嶺頭単ソウ」のお求めは≫

●表参道ショップ
●オンラインショップ

 

***************************************************************************
24節気とは天球上の太陽の動線を24等分してそれぞれに名前を付けたもので、
同じ季節に同じ節気が廻ってくることになります。
古代中国において、100%お天気頼みだった農耕作業の目安にするべく考案され、
段階的に整備を繰り返しながら今に至っています。
しかしあの広い中国、北と南、東と西では気候が同じはずもなく、
日本とも一緒に語るのは難しいところですが、そこはフレキシブルに解釈して、
その季節感を楽しめればと。

 


2018.04.01Shop【お知らせ】4月2日(月) 表参道ショップの営業時間

社内イベント開催の為、4月2日(月)は営業時間時間を以下の通りとさせていただきます。

 

■11:00~18:30
※ご試飲は17:30まで

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


2018.03.30News【販売開始】今、この季節に飲んでいただきたい

いずれも、いわゆる「新茶」ではありませんが、今、この季節に飲んでいただきたい!
そんなニューフェース茶葉2種のご紹介。

 

■安渓祥華鉄観音(秋茶)1,620円(税込)/25g
2017年の秋茶を敢えて今を待ってリリースしました。
質の高い鉄観音が持つべき全てを具有しているとさえ言いたくなる
本当に素晴らしい逸品です。

 

そろそろ汗ばむ日もありながら、ちょっと涼しい感じもする…
そんなどっちつかずのお天気に「温」過ぎず「冷」過ぎない
このお茶がピッタリ。

オンラインショップはコチラから

 

■プーアール小磚茶 1,620円(税込)/10個
プーアール茶の内、微生物発酵を経た熟茶タイプの茶葉を
小さなブリック型に圧縮。一口サイズのチョコレートを思わせる
かわいい外観に似合わず、コクとキレのある大人な風味。

 

季節の変わり目、体が付いていかないと感じる時、
消化器系が疲れている場合が多いとか。胃腸に優しいこのお茶が
優しくサポートしてくれるはず。

オンラインショップはコチラから

 

◎表参道ショップ、オンラインショップで2018年3月31日(土)~


PAGE TOP